トリル -少女と少女達の魔法-

イベント頒布価格:1000円
(第十回博麗神社例大祭(2013/5/26)新刊)
ボイスドラマCD(収録時間 約60分)&A5サイズ小説冊子(表紙カラー 20P)
※本作品は18禁となります

 トリル とは

『トリル』は、物語前半を小説、後半をボイスドラマで綴る複合作品です。
それぞれだけでも楽しめて、両方あわせることによって、より楽しめる。
そんな作品となるように心がけ、制作しました。

より踏み込んだ内容の説明になどは「+雑記+」の5/18分をご覧下さい。

少女と少女達の魔法 〜パチュリー・ノーレッジ〜 あらすじ

図書館に侵入しては勝手に本を拝借していく「彼女」の存在。何故、パチュリーが彼女の侵入を許してしまうのか―――― 
その理由は、紅魔館が幻想郷へやってくるよりも以前にあった。

魔法の詠唱中に咳き込んでしまい、暴走した術によって分裂してしまったパチュリー。
外見は瓜二つながら、内面はまるで違う二人に別離した魔法使いの少女達。

再び一人へと戻るためには、人間の男性の『体液』が必要である。

様々な蔵書文献を調べた結果、その可能性に至った二人の魔法使いは、男性の体液を得るために、召喚術を使う事で紅魔館の外から「人間の男」を召喚しようと試みる。

そうして二人に呼ばれたのは人間の男性とは、他でもない――――。

※本作品は東方Project(上海アリス幻樂団さま)の設定を元にした二次創作です。

ボイスドラマ トラックリスト/サンプル ※Track01と03は18禁となります


Track01. おまじない
30:28
+++
魔法の暴走により分裂した少女、パチュリー・ノーレッジ。
その身体を戻すには「人間の男性の体液」が必要だった。

Track02. -幕間-
03:06
+++
思いがけず「体液の摂取」に成功し、眠りにつく魔法使いの少女。
そして、その様子を見ていたもう一人のパチュリーは――――。

Track03. スクイーズ
23:27
+++
自らを戻すための術。それをさらに確かなものとするために、
パチュリーはより濃厚な体液を求める。

Track04. ひとつに
02:38
+++
無事に体液の摂取に成功した二人のパチュリーは、
もとの「自分」に戻るまえに、ある約束を交わす。
flash未対応の環境の場合は +++ のリンク先にあるmp3を保存してご試聴ください。
試聴サンプルは、各トラックの内容を一部抜粋、編集したものになります。
※一部表現に修正をかけていますのでご了承ください(修正は視聴用サンプルに対してのみです)

冊子・表紙&本文サンプル(※本文クリックで内容サンプル表示)




実物サンプル


小説冊子のサイズはA5。CDも表紙と同じ絵柄のフルカラーです。

実際には、表紙の裏側にCDがセットされています。
この位置にセットしているのは「裏表紙側にセットするより、本が読みやすい」ため、です。

本作品キャスト/スタッフ

・ボイスドラマCD
  パチュリー・ノーレッジ(二役) - CV/橘まお  + blog + + Twitter +
  レーベルイラスト - みらくる☆(あまぎかずや)  + pixiv + + Twitter +
  脚本/編集 - 水瀬拓未

・小説冊子
  表紙 - みらくる☆(あまぎかずや)  + pixiv + + Twitter +
  本文/デザイン 水瀬拓未


リンクに関して

・当特設ページはリンクフリーです。リンク申請などの許可は必要ありません。